新車購入の準備

新車購入は慎重に


新車の購入は大変高額な買い物です。
しかし購入の際は”欲しい”という気持ちが先に立ってしまい予算的に無理をしたり、実際の目的にあわずに後悔する事もしばしばあります。

欲しい車が予算や目的に合っているかどうか、これはすごく大事な事です。
「あの時もう少し考えて買えばよかった・・・」なんて事にならない様に、まず「予算、目的をしっかり考える」事です。

車を日常的に使うのであれば、当然通勤や燃費についても考えた方が良いでしょう。

予算や目的が決まったら、インターネットを活用して条件に合った車種・車を2〜3種類決めてディーラーに出向きましょう。

最近はインターネットでも見積もりが取れるので「ディーラーへ行くのは少しメンドクサイ・・」と言う方はそれでもかまいませんが、個人的には実際に車を見た方が購入後をイメージしやすいと思うので訪問する事をオススメします。


新車ディーラーに差はあるのか?

新車を購入する場合は中古車とは違い、「同じ車種」「同じグレード」「同じオプション」で条件が同じになります。

中古車の場合は同じ車種でも、走行距離や色や人気など1台、1台の条件が違いますよね。

新車の場合は「ディーラーによるサービス」以外には差が出ないので、値引きや下取り、販売店によって様々な既納客(顧客)サービスで差が出てきます。

同じ条件の車を見積もりする事になる為に、一軒だけのディーラーで決めてしまう方が実際多いのですが、同じ条件である分、より条件の良い店で契約できる様に最低でも2〜3件の販売店で見積もりを出してもらいましょう。


新車ディーラーが中古車も扱っている場合

新車ディーラーの中には買い取った下取りの車を中古車専門業者に持っていく場合と、自社で直接販売する場合があります。

当然自社で販売する方が業者が絡まない分、若干査定の金額は有利かもしれません。
新車ディーラーは全国すべて同じ経営者と言う訳でなく、それぞれのオーナーの経営方針や営業規模によって新車自体の値引きや下取りの査定、アフターサービスにも影響がでてくるので、一回行って決めるのではなく、いくつかの店舗を見てから決めるのが重要になります。


ディーラーの金利

新車や中古車を購入する際にもしカーローンを利用するのであれば、金利についても考える必要があります。
大体一律の金利を扱ってる場合が多いですが、新車や中古車をローンで購入する予定であれば店舗ごとのローンを組んだ場合の金利についても知っておく方が良いでしょう。

関連項目 ローン交渉


 

Copyright © 2006 新車・中古車の節約購入ガイド. All rights reserved