オークションのシステム

どこが一番車を高く買ってくれるのか?


恐らく皆さん「どこで売れば車を高く買ってくれるんだ」と思われていると思います。
結論から言えば、車の下取りだけなら大手の業者になるのかもしれません。
これは中古車にはかかせないオークションというシステムがそうさせているんです。


オークションシステム

車のオークション会場は基本的に車の業者間をつなぐ中立の立場ですが、その収入源は出品手数料。
ですから当然たくさん出品する業者はお得意様と言う事になるわけです。

ここでちょっと車のオークションについて解説すると、業者は欲しい車を出品リストからピックアップ。
そして目的の車が来た時にボタンを押してセリをするシステム。
(一定金額がボタンを押すたび上がる)
だいたい一台あたり右から左に10〜20秒で決着するんですが、これが異常に長かったりします。

出品時間が長い→ボタンを押す機会が長い→高く売れる

こんな感じで車の出品数の多い業者は無理が利く事がある訳ですね。
そんな訳で結論から言えば、たしかに大手は有利。
ですが大手はそれだけ広告やCMに金をかけています、ですから中小でも良心的な業者のが良かったりする事もあります。

 

Copyright © 2006 新車・中古車の節約購入ガイド. All rights reserved