ローン交渉

車のクレジット


新車や中古車を購入する際にもしカーローンを利用するのであれば、金利についても考える必要があります。
銀行や多くの金融機関でマイカーローンを扱ってます。
有利な金利で借り入れすれば、場合によっては車の値引きで頑張るよりも多くの差額が出てきます。

カーローン一例

見積もり総額450万円の車を頭金150万円借り入れ300万とした場合

実質年率5%の場合
3年36回均等払いで金利が237000円

実質年率4%の場合
3年36回均等払いで金利が188700円

たった1%の差で5万円の差が出てきます。
ディーラーでカーローンを組む場合の金利はローン会社だけでなく、ディーラーにも金利の一部が入るようになっていて、ローン会社から3.6%の金利が出ている場合はディーラーは4.5%の金利でローンを組む事で0.8%の金利による利益を得る事が出来ます。

つまり金利の部分で安く設定できないか交渉すれば、支払い総額を抑える事が出来ます。
もちろん一律に設定している為に出来ない場合もありますが、ディーラーと交渉したり銀行やネットを活用して金利を抑えるのは非常に有効ですからカーローンを組む際は是非取り組むようにしましょう。

↓のサイトで自分の情報を入力しなくても実質年率、支払い回数を入力する事でローンシュミレーションが出来るので利用しましょう。

カービュー・・・左サイドにローンシュミレーションがあります


 

Copyright © 2006 新車・中古車の節約購入ガイド. All rights reserved