任意保険の選び方

車の任意保険は自分で選択


車の任意保険は各保険会社が独自の商品や特約を設定していますから、判断にとても迷ってしまいます。
保険ですからすべてのリスクをカバーするように入れば良いのですが、当然保険料も高くなってしまいます。

少しでも保険料を抑えるならまず一番大事な保険内容は何であるのかを考える必要があります。
車の任意保険は自賠責でカバーしきれない多額の賠償金を補償するのが最大の目的ですから、まず「対人保険」「対物保険」はこういった意味で最優先で充実させるのが良いでしょう。
その上で自分や搭乗者の為の保険内容を考えていくようにします。


保険料を抑える

車の保険料を抑えるには「リスク細分型保険」で複数の条件を設定する事で安く出来るかもしれません。
ただ設定内容や保険会社によっては逆に高くなる場合もあるので「自動車保険一括見積り請求サービス」を利用して同条件で比較する事で早く見つけられます。

リスク細分型保険は保険会社が保険金を支払うリスクの少ない人にとっては安くなりますが、逆に高ければ保険料も高くなってしまう場合もあるのでよく調べましょう。


補償内容を充実させる

なるべく内容を充実させるなら保険料は割高になりますが、まず「人身傷害補償保険」を考えて見ます。
人身傷害補償保険は自身や家族の死亡時や後遺障害、傷害を被った時には本人の過失分も含めて補償されるため大きな安心になります。

更に事故時のサービスや保険会社の信用度(財務体質等)もしっかり調べておく必要があります。
また相談できる代理店が必要な方は代理店で契約するのも良いですし、自分で探すならやはり「自動車保険一括見積り請求サービス」で各社の補償内容やサービスを比較することから始めると良いでしょう。

 

Copyright © 2006 新車・中古車の節約購入ガイド. All rights reserved